便秘だからと下剤にたよらず、生活習慣や運動、食事で腸を整えることはありますよ。

 

◆3食食べる

・ダイエットなどで食事の量が少ないと便秘になります。朝の食事は排便を刺激するのにとても重要です。

 

◆水分をしっかりとる

便の70~80%は水分です。水分が少ないと便が硬くなり排便しにくくなります。1日コップ7~8杯の水を飲むようにしましょう。また、便秘の人は朝、冷水を飲むと腸が刺激されて排便を促します。

◆トイレの習慣をつける

朝起きたら、トイレに行きたくなくてもトイレに行くクセをつけましょう。便意があるのに我慢するのを繰返していると、神経が麻痺して便意を感じなくなるので気をつけて下さい。

◆お腹をマッサージする

寝る前に上向きに寝てお腹の四カ所に手をおき、ゆっくり10回転回しましょう。特に、S状結腸はつまりやすいのでしっかりマッサージしてあげて下さい。お腹を温める。

 

◆適度な運動をする

体を動かすと血流がよくなり腸の活動も活発になります。特に、腹筋が弱いと排便が困難になるので座っている時は、へその下「丹田」に力をいれて座りましょう。立位のときにお尻の穴を閉めるように意識すると肛門筋も鍛えることができます。

◆ストレスをうまく解消すること

ストレスがたまると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ腸の動きが低下するのでうまく解消しましょう。

これをおこなっても改善されない時は(慢性便秘)、体のゆがみを調整する、鍼灸治療などを試してみて下さい。