女性に多い悩み、冷え性、便秘がありますが、手軽に続けられて、便秘が改善されたらうれしいですよね。

何年か前にドライいちじくをヨーグルトに入れて食べたら便通がいいな~と調べてみたら

・便秘改善

・消化促進

・女性ホルモンを整える

効果がありました。

いちじくに含まれる「ペクチン」が便秘改善効果があり腸の動きを活性化してくれます。

また、タンパク質分解酵素が含まれる「フイシン」は、食べたものの消化を促す効果もあります。お肉を食べる時に一緒にとると、胃もたれしないようです。

女性ホルモンのエストロゲンに似ていることから、女性ホルモンを整える働きをして更年期障害や肌あれ、生理痛のトラブルにも良いとされています。

 

食べるタイミングは

「食後」、ダイエット中はおやつ代わりに空腹時がおすすめです。

食後に食べることで、脂質や糖質に吸収をおさえ、肥満を防止する効果があります。

ダイエット中は、よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、少量で満腹感が得られます。

生にくらべてドライはカロリーが高めなので、1日3~4粒までが目安だそうです。

バナナと一緒に食べるとより便秘改善が期待できるようです。

便秘は、疲れやすい、冷え性、肌トラブルなどに影響します。お悩みの方は、一度試してみて下さい。