体内温度を上げるのにおすすのツボ!

奈良でも年末からインフルエンザが流行っていますね。体内温度を上げ免疫力アップです!

今回は、手足が冷えやすい方におすすめのツボ、「大椎(だいつい)」ツボをお伝えしたいと思います。

首の後ろ(首7番と胸1番の間)のツボで、首を前に倒した時に突出する骨の下にあります。

お灸をおいてもいいですし、ドライヤーや温かいシャワーを30秒~1分あてても温まります。

自律神経の機能との関連性もあるツボ

大椎(だいつい)付近の筋肉が緊張すると、肩こり、首の痛み、めまい、不眠、集中力低下、腕のだるさなどがでてきます。肩から背中は、元気のエネルギーが流れているので流してあげることが大切です。

風邪予防にもなるのでぜひ、試してみて下さい。

ホームページ:https://www.jyunon-shinkyu.com/