今日は、砂糖が体にあたえる影響についてお伝えします。

以前、勤めていた治療院で高校生の子がピアノの練習で前腕(手首から肘まで)が痛いと治療に来ていました。私が担当ではなかったんですが、少し話をする機会があり、夕ご飯は何食べるの?と聞くと「お菓子」ご飯は食べないの?「うん、好きじゃないから」という会話でした。前腕に痛みがでているのは、砂糖のとりすぎで筋肉が緩み過ぎて痛みがでているんです。

糖分は、即エネルギーになるため、頭を使った後や精神的な疲れに欲しくなりますが、大量の白砂糖は体を冷やしたり、筋肉を緩めたりします。過度に甘い物を欲しがるのは、東洋医学的に気の流れが悪いと診ます。於血の原因にもなります。

於血は、血が滞った状態で冷え症の原因になります。生理痛や不妊症の方に、於血が多いです。

 

先天と後天の原気!

先天の原気とは、親からの遺伝されたもの、後天の原気は飲食でつくられるもの。

どんだけ健康なからだを親から受け継いでも、生まれた後の食生活が悪ければ病気にかかってしまいます。

 

人それぞれ、弱い部分を持っていますが、無理をしたりすると、その弱い部分に症状がでやすくなります。

私は、先天的に胃腸が弱いので食事には気を配っています。油ものや辛い物、牛乳を摂り過ぎるとすぐ下痢をします。普段は、野菜中心の食事です。(草食系女子?)誰が何系と言い始めたか知りませんが、野菜が好きなんでいいんですが(笑)お肉も少し食べますよ(^O^)バランスよくね!

私も、甘いものは好きです。だから、買いだめしない様にしています。欲しいときに食べる分だけ買いに行っています。

 

食事で体がつくられているという事。体は正直だから、食べたものが体にでます。

胃の調子が悪いと口の周りや、油ものを食べすぎると背中に吹き出物がでたしませんか?体のサインです。

 

女子は甘いものが大好き!! これを取りあげてしまうと反対にストレスが溜まってしまう方もいると思います。

食べてもいいですが、ただ食事をせずに甘いものだけで満腹感を得る(シュガーハイ)は、危険です。一時的に、満腹感になりますが、すぐにお腹が空いてまた食べてしまうので肥満の原因にもなります。

きっちり食事をして、1日のご褒美に甘い物を少し食べるのがいいんじゃないでしょうか。

冷え症の方は、食事を一度見なおしてみて下さい。