おはようございます。今日は、前回の貧血の続きをお伝えします。

身近に貧血で急に具合が悪くなった人がいたら、どうすればいいのか?

 

まず、

  1. 横になれるスペースがあれば寝かせてあげる
  2. (スペースがなければ座らせるだけでもOK、できれば頭への血流がよくなる様に足を高くしてあげる)
  3. 服をゆるめてあげる
  4. (身体を締め付けているベルトやシャツのボタンをゆるめる)
  5. 毛布などをかけて、体を温める
  6. (貧血になると体温が下がるので温かくしてあげて下さい)

 

自身にめまいや立ちくらみなどが襲ってきたときは、近くに椅子などがあれば腰掛け、服をゆるめてゆっくり深呼吸しましょう。吐き気がなければ、温かい飲み物をゆっくり飲んで体を温めて症状が落ちつくまで安静にして下さい。

 

鉄欠乏性の貧血気味の人は、普段から食事で鉄分の多く含む食事を意識して摂取し予防しましょう。

鉄分は、食事から摂取する吸収率は10%しかなく体内に吸収されにくい栄養素なので、吸収を助けてくれるタンパク質やビタミンB12やビタミンCと摂取すると効果的です。

 

鉄欠乏性貧血以外の貧血もあるので、酷い貧血の方は一度検査して下さいね。