こんにちは。じゅのん鍼灸院です。
今回は

『妊娠中、産後こんな痛みありませんか? 』

妊娠中、産後の女性に多い痛みで恥骨の痛みがあります。
恥骨痛のある方は、恥骨の部分をおさえると痛みがでます。
はじめはチクチクした痛みが、ひどくなるとズキズキした痛みへと変わります。
重度になると痛みで歩けない、寝返りができない、階段が登れないなどの症状がでます。
妊娠中の恥骨痛では、骨盤をゆるめるリラキシンというホルモンの影響やお腹が大きくなることで子宮の下にある恥骨部分が圧迫されることで痛みを感じます。

恥骨痛の予防としては
・散歩やストレッチをおこない下半身の血行をよくする
・姿勢をよくする
・長時間同じ姿勢をつづけない

妊娠前に骨盤のゆがみがある方は、妊娠中や産後、恥骨痛になりやすい傾向がありますので、妊娠前からの骨盤のケアをおすすめします。
詳しくは動画をご覧ください。
◇◆◇ お願い ◇◆◇

〇チャンネル登録のお願い

今後も動画コンテンツを掲載してまいります。
よろしければ「チャンネル登録」で最新動画を手に入れてください。
登録は↓こちら。
http://www.youtube.com/channel/UC6pFdp1FrWk3G2AZ5Qqo4hQ?sub_confirmation=1
〇Facebookページいいね!のお願い

Facebookページでも、随時最新情報を、発信していきます。
Facebookユーザーの方は、『いいね!』で応援よろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/kotsubanryoku