昔から『1日1個のりんごは医者を遠ざける』と言われますがどんな効果があるんでしょうか?

子供の頃、風邪をひいていた時によく祖母がりんごをすりおろして絞ったりんごジュースを作ってくれました。それがとても好きでした。

 

風邪の時のりんごの効果

・免疫力を高めてくれる酵素

・疲労回復

・胃腸の粘膜を保護する働き

・生のりんごは解熱作用もある

 すりおろすと免疫力を高める『酵素』が増えて消化によく関節痛もやわらげる効果があります。

風邪で食欲がなく吐き気や下痢がある時は、すりおろしりんごは水分補給や調整作用もあるもでおすすめです。

 

*りんごをすりおろす際は、金属のおろし器は成分が変形するので、陶器またはプラスチックのおろし器がいいそうです。

 風邪をひかないために首や背中を冷やさない、手洗い、うがいで予防しましょう。