きのこのパワーには、腸内環境の改善や便秘解消、肥満予防に効果があります。
肥満や血中コレステロール値の上昇は、排卵障害を招くなど不妊の原因にもなると言われています。

また、卵巣年齢を維持するにはビタミンDが大きく関係しているそうです。
卵巣が老化すれば、原始細胞の成長や排卵障害にも影響します。
ビタミンDが多く含むきのこは、きくらげ→干ししいたけ→マイタケです。

他にも、きのこにはこんな効果があります!
・血液がサラサラになる
(干しシイタケは、高血圧や貧血の改善として生薬として使用されています)

・デドックス
(便秘が解消し、腸内環境がよくなることで免疫力アップ)

・免疫力アップと美肌
(まいたけのβグルカンは免疫力を活性化、皮膚疾患やシミ、シワの発生を予防)

・ストレス解消
(えのきは疲労回復に必要なビタミンB1、副腎皮質ホルモンの原材料パントテン酸がストレスの抵抗力をあげる。)

・老化予防
(しんたけは卵巣年齢を維持するビタミンDの原材料エルゴステリンが豊富に含まれている。また、ビタミンDはカルシウムの吸収率をあげる効果がある)

きのこの種類で効果が違うのもおもしろいですね。
仕事をしながらの妊活は、生活習慣、食生活の改善はとても大変だと思います。
全部を変えることは難しいと思いますので、変えれるところがあればそれを持続すること❕❕で体も少しづつ変化していくと思います。
低価格でカラダによい食材をバランスよくとって、食生活を変える事ができればと思います。