おはようございます。今日は『お灸で体質改善』をお伝えします。

まず、体温が1度下がると、基礎代謝は12~13%低下、免疫力は30%低下すると言われています。

 

妊活は、冷やさないことがとても重要!!

腹部に温灸することで、からだの深部まで熱を伝え、全身を温める効果があります。

 

特に、体の真ん中を通る経絡「任脈」は命が宿るといわれるツボがあり、温めることで

子宮の血行がよくなり脳から卵巣へのホルモン分泌の指令もスムーズになると言われています。

腹部には、妊娠力を高めるツボがあるので、冷やさなことが大切です。

 

また、腹部を温めることで腸が活発になり、便秘の解消や自律神経が安定しストレスが和らぐ効果もあります。

じゅのんでは、へそ『神闕穴 しんけつ』にお灸をおこなっています。

へそ灸でお腹を温め、赤ちゃんが子宮内で育ちやすい環境に整えます。

 

無料相談受付中!! お気軽にお問合せ下さい。