首が(変位)ズレると、全身のバランスが悪くなるのはなぜでしょう?重心には、頭の位置もとても大事になります。

頭をささえる首の骨は7個あり、その上に5キロほどの重さの頭がのります。

頭の位置が前後左右ズレ(変位)すると、体の重心もズレてしまいます。

重心のズレを補正するために背骨にゆがみが生じ、他の骨にも影響します。

そして、ゆがみが生じるとバランスを保つために筋肉や靭帯が緊張し、血流やリンパの流れを悪くします。これが冷えやこりなどを引き起します。

 

重心のズレは、関節に負担をかけ骨や軟骨の変形が起こります。筋肉をほぐしてもなかなかコリや痛みがとれないのは、原因を治療していないからです。

まずは、ご自身の姿勢のクセを知ってください。