こんにちは、じゅのん整体・鍼灸院です。妊活がうまくいかない時はどうししてもマイナスな考えをしてしまいます。

妊活が長くなると、感情を保つのがとても難しいですよね。そんな方に試して欲しいイメージトレーニング!

マイナスなイメージをすることよりも、ホルモンの働きや排卵をするイメージをすることで、脳に刺激をあたえプラスにかえることができます。

 

スポーツ選手もイメージトレーニングをしている!

ここ数年前から、スポーツの世界でもイメージトレーニンが重要視されています。

想像力豊かなスポーツ選手ほど結果を残すと言われています。

イメージは、記憶力を高め、自信を深めさせ、緊張をやわらげ、状況を予測させ、自分の望む行動をスムーズに実現させます。

新しい動作を覚えたり体現したりするのは、言葉だけより実際に映像をみて頭でイメージした方が、覚えもはやく効果があるそうです。

 

妊活の方は

低温期中は、脳から卵巣に働きかけるイメージで

排卵期は、卵が大きくなって授精するイメージで

高温期中は、子宮内膜に着床し小さな命を宿ったイメージで

生理になっても、「前回よりよい卵子を」と前向きに考える。

イメージトレーニングは、就寝前のようなリラックスしている時にするのが効果的です。やらないといけないと思ってやっていると、脳はそれを引き寄せてくれません。

うれしい気持ちややさしい気持ちでイメージすると効果もあがります。

妊活中の方は、試してみて下さい。