今日は、於血についてお伝えします。

東洋医学では『血の流れが滞った状態の事』をいいます。

於血が原因でなる症状は?

不妊症や月経痛、月経不順、冷えやのぼせ、コリや痛みなどの症状や高血圧などの生活習慣病や脳血管障害や心筋梗塞なども於血が原因でなるとされています。また、シミやしわの原因にもなると言われています。

 

於血の特徴

・刺すような痛み

・痛みの部位がいつも同じ

・夜に痛みがある

・痛みの部位を圧迫すると痛みが激しくなる

・皮膚の色が青紫色か灰黒色

・唇や爪は青紫色 など

 

骨盤内は於血になりやすい?

骨盤内は、子宮や卵巣の血が大量に集まるため、於血になりやすいと言われています。そのため、於血になると月経痛や月経不順をひきおこしたり、不妊症の原因にもなります。

 

なぜ、於血になってしまうのか?

血液循環が悪くなる原因として、冷え、運動不足、偏った食生活、ストレスなどがあります。

 

骨盤矯正と鍼灸治療が有効!!

骨盤矯正で骨盤を整えることで血行やリンパの流れもよくなります。また、鍼灸治療をプラスすることで於血の症状も早く改善します。於血に関係しているツボに鍼(シール鍼)をしたり、お灸で血のバランスを整えたりします。

於血の症状によって改善の期間は変わってきます。慢性の於血の方でも、最低2週間に一回の治療を最低3ヶ月は継続する必要があります。気になる方は、無料相談もおこなっていますのでお気軽にご連絡下さい。