こんにちは。じゅのん鍼灸院です。
今回は

『三陰交を冷やさないで!』

婦人科疾患などでよく使われていて、婦人科の特効穴で有名な
『三陰交(さんいんこう)』

最近、靴下やズボンの短いものを履いている方が多く見かけます。
三陰交を常に冷やしている状態になっています。

三陰交は足の内くるぶしから指4本上にあるツボです。
東洋医学は、陰と陽に分けますが足の内側は陰経といい
3つの陰経の経絡が流れています。
そして三陰交は、3つの経絡(脾経、肝経、腎経)が交わるツボです。

三陰交は子宮の働きや機能を改善する働きがあります。

三陰交に日常的な冷えの刺激が伝わってしまうと、血行が悪くなり
冷え性や生理痛などの原因にもなります。

日常のちょっとしたことで、冷えを防ぐことができるので、
三陰交がかくれるくらいの長めの靴下を履くことをおすすめします。

詳しくは動画をご覧ください。
◇◆◇ お願い ◇◆◇

〇チャンネル登録のお願い

今後も動画コンテンツを掲載してまいります。
よろしければ「チャンネル登録」で最新動画を手に入れてください。
登録は↓こちら。
http://www.youtube.com/channel/UC6pFdp1FrWk3G2AZ5Qqo4hQ?sub_confirmation=1
〇Facebookページいいね!のお願い

Facebookページでも、随時最新情報を、発信していきます。
Facebookユーザーの方は、『いいね!』で応援よろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/kotsubanryoku