みなさん、こんにちは じゅのん鍼灸院です。

今日は、不妊の原因の1つ低体温についてお伝えしたいと思います。

女性に多い低体温、36度未満のことを低体温といいます。
体温が低いと、基礎体温の低温期と高温期の差にも影響します。

妊娠しやすい体づくりでお伝えしている、

骨盤のゆがみ
冷え
便秘

を改善させる施術をおこなっているのは、
この3つが低体温の原因で基礎代謝を低下させているからです。
この3つの骨盤のゆがみ、冷え、便秘は別々の様でつながっています。

骨盤のゆがみは、筋肉も基礎代謝も低下させます。
普段、足を組み、横座りなど日常的にクセがある方は、
ゆがみが生じやすいです。

ゆがみは、筋肉の緊張や筋肉のバランスが崩れることで、
筋力が低下し、血行が悪くなります。

血行が悪くなることによって、体温が下がり、
胃腸の働きも低下することで、便秘や栄養の吸収にも影響します。

体温が1度下がることによって、基礎代謝は12~13%低下、
免疫力は30%低下すると言われています。

体温を上げるためには、筋肉の量と質がとても重要です。
いくら筋肉があっても、筋肉の質が悪ければ体温は上がりません。
筋肉の質は、筋肉を包んでいる膜、筋膜が固くなると
血液やリンパの流れが悪くなり筋肉の動きも低下することで、
体温も低下し肩こりや腰痛の原因にもなっています。

じゅのんの骨盤矯正は、筋膜のゆがみをとり、
筋膜が柔らかくなることで血行がよくなり、冷えや便秘が改善される施術です

不妊で悩んでいる女性のみなさんの
不安やストレスが少しでもとりのぞければと思います。

お気軽にお問い合わせ下さい。

◇◆◇ お願い ◇◆◇

〇チャンネル登録のお願い

今後も動画コンテンツを掲載してまいります。
よろしければ「チャンネル登録」で最新動画を手に入れてください。
登録は↓こちら。
http://www.youtube.com/channel/UC6pFdp1FrWk3G2AZ5Qqo4hQ?sub_confirmation=1
〇Facebookページいいね!のお願い

Facebookページでも、随時最新情報を、発信していきます。
Facebookユーザーの方は、『いいね!』で応援よろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/kotsubanryoku