腰のだるさ、背中の痛みを予防するセルフケアを紹介します。

 

①座った状態で、頭の後ろに手を組む(または棒を後ろで組む)状態で右側、左側に振り向いた際にむきやすい方、むきにくい方を確認してください。

②むきやすい方に体を捻りますが、ややむきにくい方からスタートしてむきやすい方に上半身を捻ります。その時、息を吐きながら振り向くと効果的です。

これを4~5回ほどしてから、むきにくい方に振り向いて確認してみてください。

どうでしたか?変化はありましたか。

長時間の事務仕事や育児などで、上半身を動かすことがとても少なく筋肉がかたくなります。座ったままでもできるセルフケアですので、よかったら試してみて下さい。