おはようございます。今日は、女性ホルモンと髪の毛の関係についてお伝えします。

最近、髪の毛が傷んでるな~と思った方、ホルモンバランスが崩れているかも知れません。

 

女性ホルモンの1つ『エストロゲン』は髪のコラーゲンを増やしたり、髪の成長をサポートする働きがあります。

ストレスや体調の変化でエストロゲンの分必量が減ると、髪の成長にも影響し抜け毛や薄毛の原因になります。また、不健康やホルモンの減少で髪の毛のハリやツヤもなくなります。

トリートメントや育毛剤を使用する前に、ホルモンバランスをまず整えましょう。

 

髪の毛の部位でホルモン分泌が違う?

頭頂部から耳までは女性ホルモンで襟足部分は甲状腺ホルモンの支配下にあるため髪が抜けないそうです。

確かに男性の方で頭頂部が薄い人でも、耳と耳を結ぶ下の襟足部分の髪の毛はありますもんね~

 

肩こりやゆがみがある方も注意が必要!!

肩こりや顎関節症などの症状の方は頭皮がとても硬く、頭皮の血行が悪いと髪の成長を阻害します。髪を洗う時に、地肌をやさしくマッサージしてあげると血行もよくなり肩こりも少し楽になりますよ!肩こりや顎関節症がきつい方は、体のバランスが崩れている可能性もありますのでゆがみの検査で確認して下さい。

 

健康な髪の毛を維持するには、バランスが大事!!

髪の毛は、寝ている間に分泌される成長ホルモンの働きで髪の毛が成長します。

不規則な生活、睡眠不足、ダイエット、ストレスなどでホルモンバランスが崩れると髪や体にも影響します。ホルモンバランスを整えるには、体全体の体調管理にも気をつけることが必要です。