おはようございます、じゅのん整体・鍼灸院です。

最近、来院された患者様で「寝ている途中で起きるんです、起きた後、首と肩がしんどくて・・」

という患者さんが来院されました。

『マクラの高さあっていますか?』

話を聞いていると、マクラは高い方がいいと思って高めの枕を使っているという事が分かりました。

通常、平均睡眠7時間の中で寝返りしている回数は、20~30回前後だそうです。

マクラの高さがあわないと寝返りに力が必要になり、体に負担がかかることで眠りが浅くなることがあります。

 

高すぎるマクラは?

顔がうつむきになるため、気道が圧迫されいびきをかいたりします。

首や肩が緊張しやすく、首にシワができやすい

低すぎるマクラは?

顔がむくみやすい

 

マクラはどれくらいの高さがいいのか?

自宅にあるバスタオルで、マクラの高さを調べることができます。

バスタオルを数枚用意する

バスタオルを何枚か敷いて、その上に頭をのせて高さを調べます(上向きに寝る)

 

高さをあわせるポイントは

・呼吸がしやすいか?(上向き)

・首、肩が楽な高さか?(上向き)

・寝返りがスムーズにできる高さか?

・横向きに寝たときに、顔がベットと平行になる高さか?(首の骨が真っすぐ床と平行)

体重の増減が大きいと、以前はあっていたが高さがあわなくなることもある様です。

睡眠の途中で起きてしまう方は、一度マクラの高さがあっているか確認してみてください。