こんにちは、じゅのん鍼灸院です。

じゅのんでは、生理痛の治療でもまず、ゆがみの確認をします。

人によってゆがみ方は違います
例えば、反り腰の人は、この様な姿勢になります。
腰に負担がかかりやすいのが分かると思います。

鍼灸治療では、問診で生理痛の症状を確認したのち腹診でお腹のかたさや
冷えを診ていきます。
お腹にもたくさんのツボがあり、於血などの症状も腹診で知ることができます

女性疾患でよく使用するツボ『三陰交』などは陰経の3つの経絡(脾経、肝経、腎経)が
交わるツボで有名ですが
足の親指の内側からはじまりお腹の方に流れる経絡です

もう一つは、よく逆子の治療などで使われている『至陰』は足の小指の外側のツボです。
頭からはじまり背中を流れ足の小指の外側に終わる経絡です
生理痛でお腹の痛みの時は三陰交穴や、背中から腰が痛い時は至陰穴など、またお腹の反応を診てから使用するツボ、お灸やはりの種類も変えます。

生理痛には、いろんな原因があります。まずは、原因を知ることからはじめましょう。

◇◆◇ お願い ◇◆◇

〇チャンネル登録のお願い

今後も動画コンテンツを掲載してまいります。
よろしければ「チャンネル登録」で最新動画を手に入れてください。
登録は↓こちら。
http://www.youtube.com/channel/UC6pFdp1FrWk3G2AZ5Qqo4hQ?sub_confirmation=1
〇Facebookページいいね!のお願い

Facebookページでも、随時最新情報を、発信していきます。
Facebookユーザーの方は、『いいね!』で応援よろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/kotsubanryoku